サイト検索で上位に表示させるためには?

こんにちは!エミリーです!
今回は明るいお知らせがあるのでお伝えしたいと思います!

池袋のデザイン会社で1番!

らしいです。何を持って1番なのかとツッコミが入りそうですが、株式会社ワッカデザインは「池袋 デザイン会社」で検索をすると1番上に表示されるようになりました! さらに「池袋」をとった状態、つまり「デザイン会社」単独で検索をかけても上位に表示されるように…!それも社長が地道にSEO対策を行っていたそうなので本当に頭が下がります。サイトを上位に表示させるためいは、いわゆるSEO対策を行うことでサイトが表示される検索結果に影響が出てきます。

日本は検索エンジンはGoogleが圧倒的なシェアを誇るため、(※1)
検索で上位に表示されるためにはGoogleからの評価を高めることが、そのままSEO対策になるというわけです。

検索順位をあげるためには?

それではGoogleからの評価を高めるために何をすればいいのか。もちろん順位をあげるためのノウハウなどはありますが、 「ユーザーにとって役に立つコンテンツが充実していて定期的に更新されること」1つ挙げられます。

検索ワードにもよりますが、膨大な検索結果の中からユーザーにとって最適な検索結果を提供するために、Google側も検索順位を決めるために条件や基準を設け、検索結果一覧を表示されているため、私たちは常に求めている検索結果にたどり着くことができます。この条件や基準はGoogle側から明確には提示されているわけではないですが、例えば半年〜1年前から更新が止まっているサイトと定期的に最新の情報が更新されているサイトなら、どちらがよりユーザー側からニーズがあるのかどうかをGoogleが判断しやすいかという点でしょう。ずっと更新が止まっているけど気に入った記事があるから定期的に訪問してるサイトがあるよ!、ブックマークしてるから気にしたことない!という方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで重要なのは、発信された情報がいかにたくさんの人に見つけてもらえるという点です。ワッカデザインなら制作実績、実際の実例やブログ記事が当てはまります。Googleから評価されやすくなったことで、検索結果の順位が上がると何が良いのか?という点はここに繋がってくるのだと思っていて。必然的にたくさんの人に知ってもらえる機会が増えると、潜在的に求めている方にも届けることができるかもしれません。例えばうちのこのサイトがさらに多くの人たちに見つけてもらえれば、もしかしたらそこからお仕事のご依頼や求人といったご縁が増えていくことなのだと思います。
思えば私も入社のキッカケは(※2)社長のブログだったな。。。

※1 ソース元はこちらです。WEB解析サービスを提供している
「StatCounter」

※2 初めましての方は私が入社したばかりの投稿に色々書いてますのでお時間あれば、ぜひ。
「ピカピカの未経験グラフィックデザイナーです!」

関連記事

PAGE TOP