ワッカデザインの2019年ー経営編ー

3期目も黒字決算を迎えることができました

 

ワッカデザインの決算は11月末だから少し前のことではありますが、3期目も営業黒字にて無事終えることができました。赤字か黒字か最後まで微妙だった昨年と異なり、秋頃には利益が出そうな気配になっていたので、気持ちの上では楽でしたが、来年もこうなるとは限らないしそもそもいつも全然読めないので、中小企業倒産防止共済にまとまった金額を入れたり、これも計算していたわけでは全く無いのですが3期のうちに広告宣伝費(マッチングサービス)を使い切ったりと、4期以降の売上・利益のための行動は少しは取れたかな、という風に思います。社員へのボーナスも昨年のおよそ2倍。まぁこれは昨期がまだ寸志+α程度の少なめな額だったということもありますが、まだまだスタートアップ色の抜けない弊社の日頃の激務に対して、多少は還元できたのはやっぱり良かったです。

利益とはあまり関係ないですが、設備投資も少ししました。ついに中古のゼロックスのSOHO向けプリンターから、同じ系統の機種の中では最上位機種に新品をリース導入。今後は場合によってはオンデマンド機器的な使い方をして納品物を自分たちで制作することもできそうです。つい先日何の気なしにビックカメラで紙の種類を眺めていたら、結構竹尾のファインペーパーの取り扱いって増えてるんですね。個人的にもオリジナルのポストカードとかどんどん作ってみたいですし、飲食店のメニューなんかでは質感を変えてみるのもまた面白いかな、と。ちなみによく制作会社に導入されている複合機タイプのものは1台200万強で納品も数ヶ月待ちとのこと。次回のリースアップ時にはそっちを入れられるように、、、頑張ります!!

クリエイティブな「会社」を目指して

 

早いものでフリーランスとして独立してから5年が過ぎようとしています。途中2年目で法人化しましたが、これまでずっとフリーランス時代と変わらぬノリでやってきたワッカデザイン。お陰様で出会いや案件に恵まれ、特に今期は売上高ベースでは150%増となりました(Web案件のコーディング外注や印刷費等が嵩んで営業利益では125%増くらいですが)。案件のレベルも企画性の高いものもちらほら出始めており、正直もう個人事業スタイルでは色々と限界を感じています。たぶん社員であっても僕の抱えている仕事はよくわかっていないんじゃないかな、と思うのですが、本来僕がしっかりやらないといけない部分(企画や構成、トーン&マナー策定部分)とデザインの実務を分けていかないといけないですね。ざっくり言えばBtoB案件、BtoC案件、Web案件に分けられるのですが、この分け方ではたぶんまだざっくり過ぎてデザイナーの得意・不得意を吸収しきれないのをどうするか。ひとまずWeb案件だけでも丸っと任せられればだいぶやりやすくなるので、最優先はそっちかな、とは思っています。

このblogをご覧の皆様はご存知の通り昨期は新卒を1名採用しましたが、正直なところ教育や指導が行き届かないというのも大きな問題で、今後のことを考えると会社として案件が回るように振り分けた上で、空いた時間は教育にも割り当てないと会社のキャパシティが増えていかない。とにかく毎日分単位の限界まで埋まり切っている僕の時間を空けていかないことには会社は良くならないし、会社が良くなっていかないと新たな人員も入れられない。そういう苦しみの真っ只中にいるような気がします。ただ、これを抜けた時、社員のみんなはもっと自分の力を発揮できる会社になるし、僕はもっと僕にしかできないことに時間を費やせるようになる、そういう風になれれば、ここからさらに売上2倍も全然不可能じゃないかな、と思います。そうしたら売上1億ももう夢じゃなくなる!、、、はず。とにかく頑張ります!!(もうこれしか言えない)

関連記事

PAGE TOP