デオドラント化粧品 パッケージ

2015年12月
パッケージデザイン

女性のデリケートゾーンのにおいをケアするという男性の僕には想像もつかないような悩みに応えるクリームのデザイン。開発担当の方はもちろん女性でしたが、非常にこだわりの強い方で、ロゴを作るにしてもパッケージを作るにしても何度も何度も修正を重ねたことが印象に残っています。悩んでいる女性が実際にカバンに入れる時の気持ちまではなかなか想像も及ばないところもあったので、とても勉強になった案件です。

案件概要

CD T.Wakamatsu
D T.Wakamatsu
I A.Kimura
DF 株式会社ワッカデザイン

「一見して何の化粧品かわからない」というのが実は大事な要素。デリケートゾーンのにおいを気にしているなんてことは男性相手だけではなく、女性同士でも知られたくないもの。ロゴはふんだんに使われているダマスクローズをイメージさせるようデザインしています。

同梱するチラシで開発者のメッセージやケアの仕方などを丁寧に伝えています。定期購入が基本となっているため、回数に応じて内容も変わっていく仕組みです。

初回に手に取る時の使い方ガイド。通販主体の販売ということもあって、丁寧に作り込んでいます。

開発秘話やお客様の声などを掲載している4Pの季刊誌。見開きA3サイズでしっかり読んでもらえるようにデザインしています。

続けるための生活習慣表やメッセージを伝えるための大事なチラシ。直接会って話せるわけではないので、こういったコミュニケーションツールはとても大事な存在です。

キャンペーン時や他の商品に同梱する時に使用するB4サイズのチラシ。内容が盛りだくさんなので視線誘導やメリハリを意識することで、伝わりの良さを確保しています。

Instagram

Twitter

Facebook

お問合わせ

PAGE TOP
お気軽にお問合わせください:03-6914-3183