冷凍安納芋製品 パッケージ

2012年5月
パッケージデザイン

安納芋の通販製品をデザインさせていただきました。安納芋をそのまま冷凍していて、温めても良いけれど冷凍のまま食べる方がおすすめというちょっと変わったコンセプト。安納芋は甘さの中にも上品な味わいがあるので、通販と言えどもギフトとしても使えるようなパッケージデザインを意図、円形の薄い木箱にシール張りという仕様になっています。

案件概要

CD T.Wakamatsu
D T.Wakamatsu
DF 株式会社ワッカデザイン

当時はまだ安納芋そのものの認知がそこまでなされていなかった頃でした。通常の生芋や焼き芋とはまた違った販売方法で啓蒙する狙いもあったように思います。

同梱するB5サイズのチラシ。社長自ら種子島に農場を購入して生産していることもあって、その豊かな自然が感じられるようデザインしています。

通販が主体の商品だったため、紹介キャンペーンやFAX注文書なども同梱していました。

東京と千葉を主体に行った折り込みチラシ。当時としては値段がかなり安価ということもあって、反響は良かったようです。

折り込みチラシの裏面では開発ストーリーやレシピなど、訴求力のあるコンテンツを入れています。まだ地方の食材がふんだんに出回っている頃ではなかったですが、今から思うとそれらと同じような仕組みで構成しています。

Instagram

Twitter

Facebook

お問合わせ

PAGE TOP
お気軽にお問合わせください:03-6914-3183