初めまして、新人デザイナーのサエカです!

初めまして!6月からワッカデザインに入社した新人デザイナーです!初めてのブログということで拙いスタートではありますが、未経験デザイナーの視点から気づいたことや学んだことをこれから綴っていこうと思います。第一回ということで今回は、自己紹介と私がどんなデザイナーになりたいかについてです。

私について

私は、2017年の9月から昨年の6月に、イギリスのノッティンガムという街にある短期大学に留学していて、グラフィックデザインを専攻していました。なぜ留学したかというと、自分の在り方をどうにかして変えたいと思ったからです。元々私は周りの意見に流されてばかりで、本当はやりたくない役職を断れずに引き受けてしまったり、自分の意見をなかなか言えなかったりと、自分の本当にやりたいことをやっていませんでした。そもそもやりたいことすら分からなかった時期があり、なんで自分のやりたいことも分からないんだろう…と、自分に自信が持つことができませんでした。

そんな中、高校の修学旅行でグアムに行った時、現地の高校生と交流する機会がありました。英語の成績は結構良いし、ちょっとくらいは現地の高校生達とおしゃべりできるだろうと高を括っていましたが、物の見事に打ち砕かれ、自分が思っていたよりも全然英語ができなかったんだとショックを受けました。しかし、現地の高校に通っている日本人の学生さん達が、ネイティブに混ざって楽しそうにおしゃべりしているのを見て、ショックよりも私もあんな風になりたいという憧れの方が強くなりました。そこからはほぼ勢いのまま留学をしたいと思うようになり、元々好きだった絵描きやデザインも留学と一緒にやっちゃえばいいや!という考えの下、高校卒業後は留学に必要な英語力と美術の基礎を学べる専門学校に通い、あれよあれよという間にイギリスの短期大学に卒業し、学位を取得しました。我ながら振り返ってみると随分後先考えないことやっていたなと思いますが、留学後もデザイナーになりたいという次の目標ができましたし、何より留学前より自分に自信を持ち、積極的になれたのであの時行動してよかったなと思っています。

どんなデザイナーになりたい?

留学後も相変わらずやりたいことを叶えるために全力疾走していましたが、こうして新人ではあれどデザイナーになれたので、今後はどういうデザイナーになりたいのか考える必要が出てきました。とはいえ未経験でできないことの方が多いため、デザインスキルではなく取り組み方を書いていくことにします。現時点では、ジャンルに囚われずにどんどん新しいことに取り組んでいき、視野を広げたいと考えています。というのも、私は興味のあるものとないものの差が激しく、それが原因で今視野が狭い状態だからです。すぐに直すのは難しいですが、せっかく今新人で分からないことだらけの状態なので、わざわざ自分から機会を無くしていくのではなく、分からないからこそ積極的に関わるという姿勢で頑張っていきたいです。

関連記事

PAGE TOP