Word Pressの勉強はじめました!

ご無沙汰してます。エミリーです。 さて、最近WordPressの勉強を始めたので、今回からこの場をお借りして勉強の記録としてまとめていきたいと思います。 社長に出来るようになってほしいという指令を受けたため、最近ワードプレスの講座に通わせてもらっています。 そこで学んだことや日々の制作で当たった壁、解決策などなど書いていけたらと思います。

Word Pressって?

 

そもそも何のこと? ブログ投稿管理のためのシステムです。無料で利用できることから データベース(投稿された記事に含まれるタイトルや本文を管理してるところ)から記事に関するデータを読み込み、テンプレート(HTMLとCSS)の設定にしたがってwebページを生成する仕組みになってます。 サイト内のお知らせや定期的に更新が必要なコンテンツも専門の業者に頼まなくても誰でも更新できるように体裁が整っているため、コーポレートサイトや自治体サイトではWord Pressが使用されていることが多い印象です。また、オープンソースでプラグインが公開されているので、様々な機能をサイトに持たせることが可能です!

  • SNS連携
  • SEO対策
  • 問い合わせフォーム
  • サイトのデータをバックアップ etc…
プラグインをインストールして有効化すればサクッと機能を実装できるのも魅力です!スマホのアプリと近い感覚かもしれません。

ここまで良いことしか書いてないし正直WordPressってチョロいんじゃ???と思われるかもしれません。 しかし、自分でカスタマイズしようとすると専門的な知識(ここらへんは次回以降取り上げる予定です汗)が必要になってくるためチョロくなくなってきます。

Word Press使いたい!

 

初心者なので日々ググりながら毎回立ちはだかる壁に向かって試行錯誤の繰り返しです。エンドレスリピートです。
壁を越えるために必要なのは何が起こっているのか、また、何が原因で引き起こされているのかを考えて突き止めることが鍵になってきます。
混乱して本当だったらいじらなくても良かったところをいじって別の問題が発生することあるので 起こった現象を特定して解決するためにはやっぱりトライ&エラーの経験が1番の近道なのかな…と思います。
コードに色指定の記述をしたのに反映されてないなー!?と調べてみると、そもそもの記述の仕方が間違っていたり(笑)。(というか、これが大半です。)
何を持ってできると言えるのか、程度はあれどWord Pressに関しては1つのサイトを自力で作りあげられると自信を持って言えるのではないでしょうか。
何事も時間がかかるものですが、小さなことからコツコツと!

関連記事

PAGE TOP