シティホテル 販促ツールブランディング 2017

2018年5月
SPツールデザイン

東京都心のシティホテルにおけるパンフレット、ポスター、看板、フライヤーなどを手がけています。季節性の高い見せ方にこだわるため、撮影小物のコーディネートやレタッチも含めたトータルでの撮影ディレクションを行い、当初は季刊誌のみの案件でしたが、年間を通してあらゆるツールを生まれ変わらせるに至りました。

案件概要

CD T.Wakamatsu
D K.Miura
PH IGUDES
DF 株式会社ワッカデザイン

3ヶ月間使用される季刊誌は真ん中で折ってDMとしても使用されるため、折っても折らなくてもデザインが成立するようにレイアウト。季節の変化が感じられるように配慮しています。

季刊誌の中は4種類の飲食店のレストランガイドという趣き。毎回背景の布や和紙、小物などはワッカデザインで用意し、撮影当日に実際の料理を見ながらコーディネートしています。

ホテルエントランスにある看板も季刊誌に合わせて毎回デザインしています。横幅2メートル近くあるので、いざ出来上がったものを見に行くといつもその迫力に圧倒されます。

その時々に応じて、店頭で使用するポスターやPOP等も制作しています。単品としての見せ方はコース料理とまた違っていて、こだわりがいがあります。

この年はホテルリニューアル20周年。ロゴとパネルも作らせていただきました。こういった案件をご相談いただくと、単発のツールだけではなく、トータルで関わらせていただいている実感が湧いて、よりモチベーションが上がります。

洋食レストランのグランドメニューも制作いたしました。ホテルのレストランとしてはリーズナブルな価格設定ですが、必要以上に安く見られないよう気品が感じられるようにデザインしています。

クリスマスディナーのフライヤー。クリスマスの見せ方を考えられるのもホテルの仕事をやっている醍醐味の一つ。ちょっと冒険した色合いでまとめることで、オリジナリティを出しています。

PAGE TOP