飲食店バル業態 ファサードデザイン

2018年2月
ファサードデザイン

飲食店バル業態のロゴデザインおよびファサードデザインを制作しました。近年「バルらしさ」もかなり多様化していて、素案段階では数多く提案し、議論を重ねて、ロゴを決定。その後ファサードデザインに展開する際によりデザイン的な世界観を深めていくという、お店作りをお客様と一緒にしていく楽しみのある案件でした。

案件概要

CD T.Wakamatsu
D T.Wakamatsu / K.Miura
DF 株式会社ワッカデザイン

こういった案件では最初は図面上でデザインを進めていくことが多いです。ワッカデザインでは展示会デザインなどで図面からデザインすることに慣れているため、打ち合わせでも瞬時にイメージを共有できます。

エントランス部分の看板2種。ロゴが定まってもデザイン的な世界観はまだかなり広く考えられるので、ここに収まるまでもかなりの議論を行いました。

お店のエントランス脇にある2メートルの壁面は本物の木材を使用した、バルらしい質感の壁面の上に手書きのペンキでロゴが描いてあります。

お店の入っているビルの側面にも壁面2枚をデザイン。歩行者だけの細い通りになっていて、ここをストリート感として盛り上げられるといいよね、というコンセプトになっています。

実際に施行した後の写真。オリジナリティあるバルに仕上がっていて、感無量でした!どれも夜はライトアップされるので、今度夜の写真も撮ってこようと思います。

PAGE TOP