デザインするだけなら費用はかからないけれど…

 
「デザイン」という仕事は極めて経費のかからない仕事の一つだと思います。最低限MacとIllustrator、Photoshopさえあれば何とかなるから、最初にそれらさえ用意してしまえば、あとは売上高≒売上総利益となり、それはほとんどそのまま営業利益となり経常利益となります。実際には交通費とか本などの資料、デザイン素材とかで若干の費用がかかるだろうけれど、売上に占める割合からすれば10%にも満たないことがほとんど。よく情報誌などに「儲かる副業」とか載っていますが、デザイナーであればデザインほど利益率の良い副業は多分ないでしょうし、投資もそのノウハウを身に付けたりや日々の労力を考えると結局デザインすることそのものが最も効率の良い投資のように思えたものです。その代わり「(副業がコンスタントに出来るくらいの)一人前」と呼ばれるようになるのには、とてつもない努力と精神力が必要ですし、よく10年と言うように相当に時間もかかるので、その意味では専門職が安月給で根付いている我が国でこれまでの負債を取り戻しているだけかもわかりませんが。
 
僕自身に限って言っても副業という形でずっと自宅でMac一つでやってきましたが、それ故に「自宅での仕事」の限界はかなり早い時点で認識していました。やってみればわかりますが、確かに経費はかからないけれど、どう考えても会社でやるほどの集中力もクオリティも出せないし、そうなるとデザインなんてとにかく苦しいだけで精神的にどんどん滅入って来てしまうので、やはり環境を整えるというのは一見お金がかかるけれどとても大事、ということになります。結局クオリティが上がって仕事が順調に回りさえすれば次の仕事を生むわけだから、かかった費用もすぐに取り戻せるので、その循環を作り出すことこそが独立した今となっては至上命題と言っても過言ではないというわけです。
 

少しずつ「制作会社」に近づけていく

 
とは言え、独立当初は1部屋だけの狭い事務所を借りて、インターネット環境とデスク周りを整えるので精一杯でした。Macはずっと使っているiMac、データ保存はこれもずっと使っている外付けHDD、プリンターに至っては実家にいた頃のエプソンのインクジェットだからもう10年くらい前の機種で、カンプが必要な時はその都度キンコーズに行くというライフスタイル(正直なところ紙も色もデザインカンプとしてはそんなに良くなく、その割りに金額は高い…)。それが昨年末に外付けHDDの挙動がおかしくなってきたのを機に、この際設備関係を見直すことにしました。外付けHDDにはデザイン素材やこれまでのデザインデータが全て入っていて絶対に紛失するわけにはいかないため、取り返しがつかなくなる前に速攻ファイルサーバーを購入。10万円弱かかったので思っていたより高くついたけど、RAID 6のNASだから安心感と使い勝手は外付けHDDの比ではなく、事務所内でデータを共有するにもとても楽になったので、良い買い物だったと思います。
 
これが皮切りになったわけですが、続けて買ったのは冷蔵庫とケトル。これは仕事のための健康管理という意味合いが独立してからとても強くなったのと、長らくウォーターサーバーと悩みながら、この一年結局ペットボトルや缶コーヒーばかりの生活で健康にとても良くなかったという実感があり、ようやく、という感じです。ひとまずジュースが紅茶に置き換わっただけでもちょっと痩せた気がします(笑)それと観葉植物のパキラ。これは正月に遊びに来た妹が事務所が殺風景過ぎると買ってくれました。そして昨日ついに手続きしたのがゼロックスのレーザープリンター!この仕事でのレーザープリンターは事実上ゼロックス一択と言って良いのですが、これも本当に悩みました。よく制作会社が使っているものは1台100万円くらいする上、ランニングコストも個人レベルからすれば半端じゃなかったりします。リース導入なら諸々含めて年間50万円程度でいけるという噂も聞いていましたが、現状の資金繰りではそれもリスクが大きいので、もっと小型でSOHO/個人向けの機種を買うことに。それでも本体はともかく、トナーやドラムカートリッジといった消耗品は高く、新品で一式だと30万円くらいしてしまうので、消耗品もセットされた形での中古機種を45,000円で探してきて、購入。来週には事務所に届きます。
 

そして、最後の投資は「人」だ

 
Macとサーバーとプリンターが整えば制作環境としてはほぼほぼ一式揃ったような気がするものの、これからが最大の課題「人を入れたい」と思っています。今は事務所に僕ともう一人フリーランスのデザイナーが同居しているのですが、僕らは共同で仕事をしているわけではなくて、あくまで同居人としている形です。このまま順調に推移することができて、将来的に「法人化」する際はどうするかまだわかりませんが、今しばらくこの関係性は変わらないでいくので、彼とは別に僕と一緒に仕事をしてくれる人を探しています。事務所面積的には頑張れば4人まで入れそうですが、無理なく使えるのは3人までな気がしていて、出来ればそのまま3人体制で法人化まで漕ぎ着けたいですね。まぁその前に3人目を決めることが出来たら、またデスクやらMacやらアプリケーションやら買い足さないと、ではありますが。
 
正直なところ、こんなに早く人を雇わないと難しい局面になるとは思ってはいませんでした。実際このまま一人でもやってやれないことはないだろうけど、仕事に追われ続け追われ続け、気づいたらデザイナーとしての矜持を失い、体調もどうしようもない、みたいな状況になりかねないという結構強い危機感がありますので、いつも仕事をくれている方々も自分も入って来てくれる人も皆がHAPPYな体制を作れればと、むしろ作らなくてはならないと切に思います。何とぞよろしくお願い申し上げます!